スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新テニスの王子様第5話「勝者そして敗者」感想

前回に続き越前徳川金ちゃんの試合が続いていた…


徳川と鬼相手にポイントを取った越前と金ちゃんだったが、徳川も鬼も本気のホの字も出していなかった。

徳川は光学迷彩サーブで、鬼はブラックトマホークで越前と金ちゃんを圧倒する。

中学生同士のペアマッチは進み、勝者と敗者が決まっていく。

甲斐を脅して勝ち残る木手w

トイレでは乾汁の調合に失敗し、試合を棄権するの姿が…

そして相手にデビル化してもまったく歯が立たない切原

柳「なんでだよ!?………とお前は言う」

ジョセフ・ジョースターかw

しかし柳はこれからの切原に後を託し、試合を棄権する。

中学生同士のペアマッチが終わり、越前と金ちゃんは試合放棄とみなし脱落扱いとなった。


その越前と金ちゃんは徳川と鬼相手に敗れていた…


徳川「入道コーチに会うといい」

そう言い残してその場を去る徳川と鬼。

コートで寝そべっている越前と金ちゃんの前に現れた斎藤コーチ。

斎藤「じゃ、行きますか。強くなりたいでしょう?」

果たして斎藤は越前達をどこへ連れていこうというのか…入道コーチとは誰なのか…




今回はここまで、また次回(´ω`)ノシ
スポンサーサイト

機動戦士ガンダムAGE第16話「馬小屋のガンダム」

愛じゃない♪触れない♪
ただ儚い願いでした♪

いよいよ始まったアセム編。

謎の男がコールドスリープから目覚めるところからはじまる。
彼の名はゼハート・ガレット

ガレット…そうか、彼はデシルと関係ありそうだ…

声はガンダムOOでティエリアやってた人ですね(´ω`)

そして大人になったフリット登場、声もナレーターの人に代わってますw

ところ変わってコロニー「トルディア」
そこにはカツアゲ生徒に立ち向かう勇敢なアセムの姿があった。

ハロは相変わらずかわいい(´ω`)

ヒロインのロマリー・ストーンも登場、髪の色からして次世代主人公の母親っぽい…

アセムの誕生日に実家に帰ってきたフリット
幸せそうな家庭がそこにあった。

アセムに妹がいたとは…
妹の名はユノア、エミりーに似てかわいい。

フリットはアセムにガンダムのエイジデバイスを手渡す。
フリット「いいかアセム、なにかあった時はお前がみんなを守るんだ。それがアスノ家を継ぐ者の務めだ」


次の日、アセムの通う学校にゼハートが転校してくる。
そしてゼハートはトルディアにヴェイガンを侵入させる。

自宅へ戻る途中、アセムは怪我をしたロマリーをバイクに乗せ、家に急ぐ。
家に着くとバルガスが馬小屋へアセムを誘導する、そこにはかつてフリットが乗っていたガンダムAGE-1ノーマルがあった。

アセムはガンダムAGE-1ノーマルで出撃、って今回も丸腰?!

バルガス「おおっ、二刀流かっ!」

ちゃんと武器持ってましたw

苦戦するも2機のドラドを撃破。
その直後ガンダムは謎の霧に包まれる…
いったい何があったのか…


今回はここまで、また次回(´ω`)ノシ

新テニスの王子様第4話「部長の選択」感想

ちゃららーん♪ちゃんちゃちゃん♪
ドアのー向こうー側かーら♪光が溢れてる♪



前回までのあらすじ…

中学生がペアになり、同志討ちをしている最中、徳川に勝負を挑むコシマエ金ちゃん果たして彼らに勝ち目はあるのだろうか…

一方、跡部日吉手塚海堂のペアマッチが始まる。

日吉跡部のペアマッチは双方譲らない展開、手塚海堂の試合は一方的な展開となった。

その裏には手塚跡部なりの考えがあった。

試合を諦めかけた海堂手塚は手塚ゾーンでアウトボールを引き寄せ、試合を終わらせない。

海堂「手塚ぁテメェー!ざけんじゃねぇーぞぉー!」

息を吹き返した海堂
手塚海堂の隠れていたパワーを引き出した。

海堂のスマッシュを冷静に零式ドロップで返し、試合終了…
手塚と海堂の回想シーンがとてもよかった…(´ω`)

そして追い詰められた日吉も精神統一を始める。

跡部日吉に苦手だった持久戦を克服させる考えだったのだ。

そしてどこからともなく聞こえる氷帝コール、試合は破滅へのロンドで幕を閉じる。


ところ変わって一番コートでは金ちゃんコシマエ徳川の試合が続いていた…

金ちゃん「ウルトラグレートデリシャス大車輪山嵐ィ!」

コシマエ「COOLドライブ」

この戦いは次回に持ち越しですね。

Enjoy! Oh Yeh! Oh Yeh! Don't stop now♪
Enjoy! Oh Yeh! Oh Yeh! Don't stop now♪



今回はここまで、また次回(´ω`)ノシ


機動戦士ガンダムAGE第15話「その涙、宇宙に落ちて」感想

鬼十次郎「AGEてこいやー!」



…前回までのあらすじ

UEの宇宙要塞アンバット攻略中、フリットは目の前でユリンを失う。

フリットはガンダムで要塞内に侵入、グルーデック達ディーヴァのクルー達も内部に侵入。

うーん、内部に侵入する意味があるんだろうか…
フォトンブラスターキャノンで要塞を破壊すれば事足りる気が…

そしてヤーク・ドレの駆るビグザムそっくりの巨大MS(MA?)登場…


フリット「なぜだ…なぜユリンを巻き込んだ…戦争なんかに出てくる人じゃなかった」

これって機動戦士ガンダムの最終回のアムロのセリフのリスペクトかな(´ω`)

ウルフの加勢によりビグザムもどきを倒したフリット


一部のラスボスにしてはあっけない…

ヤーク・ドレは機体を放棄し、制御室へ逃げこむ。

グルーデック達も制御室にたどり着きく。


そしてついにUEの正体が明らかになる…

彼らは150年前に火星移住計画「マーズバースデー」に失敗した時に火星に取り残された人類だった…
地球連邦は自分たちの調査不足の過失を隠ぺいし、火星圏に残った人たちを切り捨てたのだ。
生き残った火星圏の人たちは地球への帰還という悲願を現実にするために火星圏に新たな国家を作り上げた
それがそれがヴェイガンなのだ…


グルーデックに撃たれたヤーク・ドレは要塞を自爆させる。

そこにヤーク・ドレの息子、アラベルが登場、父の死を目の当たりにする…

グルーデック「私の名前はグルーデック・エイノア、お前の父を殺したのはこの私だ、お前は私と同じだ、復讐という亡霊に取りつかれて悲劇的な人生を歩め」

そう言い残してグルーデック達は撤収する。
この言葉がアラベル再登場フラグになるのでしょうか?

ディーヴァ内でのグルーデックの家族との回想がじーんときました(´ω`)

その後、グルーデックは軍法違反で罪をかぶり、反逆者として服役することになりました。
彼の行動によってUEの正体が暴かれ、大きな戦果をあげることになったというのに…
地球連邦政府は作戦遂行は連邦軍総司令部の決断であると発表し、真実は隠ぺいされることになる…
150年前の火星移住計画の失敗を闇に葬り去った時と同じように…

その愚かな行為がすべての始まりだというのに…


今回は本当に面白かった、そして…

ラーガン生存おめでとう(´ω`)


次回からのアセム編にご期待ください。

今回はここまで、また次回(´ω`)ノシ

新テニスの王子様第3話「同志討ち」感想

前回までのあらすじ

斎藤「それではこれからシングルスの試合を始めます。負けた方は脱落ということで。そう、今組んだパートナーと戦ってね」


乾「このペアマッチを回避できる確率…0%…」



\(^o^)/手塚と組んだ海堂オワタ

\(^o^)/跡部と組んだ日吉もオワタ

\(^o^)/カナダの首都はオタワ


…コホン、そしてペアマッチが始まる…

氷帝では宍戸が対戦、同志討ちに戸惑う宍戸が一喝!
このペア、好きだわ(´ω`)

同じく氷帝の忍足向日のペアマッチ…

立海の仁王柳生のペアマッチ…

青学でも大石菊丸のゴールデンペア同士のペアマッチが始まった…

しかし菊丸はペアマッチを楽しんでいた?!

菊丸先輩、顔が完全にてへぺろ☆(・ω<)状態です…

一方その頃、コシマエ遠山の2人は高校生相手に無双中であった。

菊丸「菊丸バズーカ、菊丸ジェットバズーカ」ってワン○ース?

下手な芝居を続ける菊丸に対し、大石は激怒する。

菊丸「どんなことがあっても、たとえ敵味方で戦うことになっても、全力で戦う」

大石「ああ、それが本当の…」

菊丸・大石「ゴールデンペアだ!」

そして貴重な手塚の笑顔が見れた(´ω`)

氷帝の忍足向日のペアマッチは忍足の勝利、立海の仁王柳生のペアマッチは仁王の足の怪我のペテンを見抜いた柳生の勝利、宍戸のペアマッチは鳳の勝利で幕を閉じる…



宍戸「ちょいダサだぜ」

仁王「プピーナ」




菊丸大石の試合は菊丸の勝利…

菊丸大石のラケットを預かり、U-17代表に残ることを誓う。

コシマエきんちゃんはついに目的の一番コートを発見、そこでは徳川がボール5を同時に打ち返していたw

そして徳川に勝負を挑むコシマエ
果たしてコシマエ徳川に勝てるのか?!


今回はここまで、また次回(´ω`)ノシ

| NEXT>>

プロフィール

テリー

Author:テリー
当ブログは相互リンク大歓迎です。
コメント欄から感想等お待ちしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。